震災ボランティア ~その①~

この度、職場の労組からの声かけがあり、南三陸町・志津川での炊き出しボランティアに
参加させていただくことになりました。
はなくそねこ隊員、ボランティア初体験です。
皆さんの足手まといにならないよう、がんばりますっ!!

16日の深夜、ワゴン車3台:16人のチームで現地に向けて出発しました。
17日朝 現地入り。
まずはベイサイドマリーナにあるボランティアセンターで受付をします。
受付開始まで少し時間があったので、津波の被害がもっとも大きかった場所を視察しました。






想定外の巨大津波は、全てのものを飲み込んでしまいました。
c0039114_2202639.jpg

残されたのは、無残な瓦礫の山・・・
c0039114_013531.jpg

震災から4ヶ月経ったいまも、この光景です。
c0039114_2331188.jpg

赤い鉄筋だけが残った’防災対策庁舎’
c0039114_233867.jpg

海からの距離わずか400メートルの平地に立つ宮城県南三陸町の公立志津川病院。
津波は4階まで達しました。
c0039114_23354275.jpg

瓦礫の山の片隅に、一輪の向日葵がたくましく咲いていました058.gif
c0039114_038859.jpg

c0039114_0422862.jpg

よみがえれ故郷! ふんばれ南三陸町!
c0039114_23303516.jpg


そろそろ受付の開始時間です。手続きを済ませ活動場所に向かいます。
c0039114_22141050.jpg

by hanakusoneko | 2011-07-23 22:24 | その他


<< 震災ボランティア ~その②~ 献花 >>