はじめの通院

いつものんびりマイペースで犬・猫・人問わずフレンドリーな猫:はじめ。
そのはじめが病院通いとなりました。
ここ2日くらい前からトイレの回数がやたら増え
今行ったかと思えばまたしゃがんでる・・・
そのわりにオシッコは1滴2滴くらいしか出てないし・・・
あ~・・・はじめもか~!
この症状は以前、長女:はなにもあったものなので
たぶん猫に多い病気の「尿路結石」だと思われました。
女の子の場合、完全に尿道が閉鎖することはないのですが
男の子の場合は、完全につまれば命に係わる恐い病気です。
すぐにかかりつけの病院に連れて行くことにしました。

心配そうに覗きこむ<ふな>
c0039114_12102989.jpg


病院で触診していただいたところ、膀胱にオシッコは溜まっていないとの事で一安心。
少しずつでも出ているのでしょう。
抗生剤とオシッコの出が良くなる薬を注射してもらい
あと1週間分の飲み薬(抗生剤)が処方され帰宅。
経過観察し1週間後に再診とのことです。
オシッコを採取できれば、検査できるのですが
トイレに行く回数は多いものの量が少ないし
何と言っても猫砂にオシリをつけて用を足すので採取が難しい!!
まあ症状から言って、結石に間違いないでしょう。

そこでゴハンも処方食に切り替えです。
c0039114_12211481.jpg

このフードは尿路疾患の猫ための食事療法食でマグネシウムやミネラルがコントロールされています。
さて、そこで猫ゴハンをどう与えるかが問題となります。
まぁ簡単な方法として、皆でこのフードを食べても問題ないのですが
そうなると経済的に厳しいものがあります。

今まで猫ゴハンの与え方は、朝夕の缶詰+常時カリカリ 出しっぱなし
というやり方でした。
しか~し!はじめだけ処方食となったため、出しっぱなしにする訳にいきません。
そこで時間を決めてゴハンを出すという形に切り替えることにしました。
ゴハンを食べる間だけ、はじめは別室でお食事。
ダラダラ食いの生活から規則正しい生活へ変身です!
はな・つな・ふな 協力たのむよ!
by hanakusoneko | 2006-10-01 12:52 |


<< 広島ドッグパーク崩壊 事件 お彼岸 >>