猫の爪とぎ

猫には’爪とぎ’という習性がある。

これはどんな猫でも行う自然な行動で、大切な二つの意味があると言われる。
ひとつは、古い爪のサヤを削り落とし、鋭い爪をを維持して、外敵から身を守るという意味。
もうひとつは、足先のフェロモンをこすりつけ、ここは自分の場所であるという
「マーキング行動」という意味。
最近では、爪をとがらせるためよりも、フェロモンのこすりつけや
体の筋肉や腱を伸ばすストレッチの役割の方が重要な要素と考えられている。

長女猫のはなを飼い始めた頃(実はこの頃、賃貸アパートに住んでいて勿論ペットはNG!)よく周りの人から『猫がいるんじゃ家の中引っかいて大変でしょ?』と言われた。
そんな心配は御無用で、はなはとてもイイ子。与えられた市販の猫用爪とぎ以外で爪を研ぐことはなかった。
なのでアパートを退室する時もバレずに済んだ。ホッ・・・
その後、現在の家に引越し次女:つなを迎えた。つなの爪とぎも問題なかった。
そして長男:はじめと三女:ふなが同時にやって来た。
ここから’恐怖の館’の歴史が始まったのである。
このチビッコ2匹は猫の本能を十分に発揮してくれた!
家の中で猫の爪にとって魅力的な場所・・・障子、襖、柱、壁のクロス、畳etc・・・
全てが爪とぎの対象となった!
こりゃ大変!と市販の爪とぎをドッサリ買ってきて、いろんな場所に置いてみたがやはり障子や壁の魅力には敵わない・・・

先日、ホームセンターでこんなものを買ってみた。
しいたけの菌を植え付ける為の原木。
c0039114_12243732.jpg

爪とぎには、自然の木が一番なんじゃん!と考えた訳さ。
反応は・・・
c0039114_12285765.jpg

とりあえず目新しいものにはチェックが入る。クンクン!
そして・・・
c0039114_12295089.jpg

c0039114_1230165.jpg

c0039114_12301139.jpg

みごとに期待に応えてくれたのであった!

そして今まで世話になったダンボールで出来た市販の爪とぎ達・・・
c0039114_12305883.jpg

今日までお努めご苦労さんでした!
by hanakusoneko | 2007-02-10 12:48 |


<< 再会♪ 発見! >>